家庭教師の日程を具体的に決める

先日例の転勤族の奥様とお話してきましたよ!!
結果は・・・即家庭教師に決定していますよ!!

彼女は、29歳で結婚して数年の方で、子供はまだいません。
でも、教免や保育士の資格を取得していることからも分かるように、大の子供好き。
さぞや早く子供が欲しいだろうにと思ったら、
「まだまだ、私自身が子供だから、もう少しつくらないつもりなんですよ」
ですって。
まあ、なんと殊勝なことをおっしゃいますかって感じです。

転勤族の妻と言うこともあって、数年で引っ越してしまうので、長期間のお願いは無理でしょうが、せめてこちらにいらっしゃる間だけでも息子の家庭教師をしてほしいと、とお願いした次第です。
月謝の方は・・・・・。
内緒ですが、開始前にリビングで一緒におやつを出すという約束ですごく安くしてもらいました。
(〓 ̄(∵エ∵) ̄〓)ゞえへへ♪

息子のことを話したら、「やはり集中力が足りないのだと思うから、少しずつ信頼関係を気付いていくつもりです」
とのことです。
うーん。私がすっかり彼女のことを信頼しちゃってます(●^o^●)

と、いうことで、きりのいいところで、来月から始めることになります。
ちょうど水曜日が彼女の旦那様の帰りが遅いことからも、夕飯の支度等遅くなっても大丈夫だそうなので、水曜日にお願いすることになります。
時間は、珍しかもしれませんが、夕方の5時~6時で。
その間に私は夕飯の支度が出来るし、子供も友達と遊んだ後で、しかも美味しいおやつを頂けるということで一石二鳥ではないでしょうか。