家庭教師さままさまです

サンタさんマジックが使えるのも24日まで、ちょうどイブが家庭教師の日なので、ギリギリまで使えるところが今年の嬉しいことでしょうか。

月曜日は恐怖の通知表を頂ける日だったのですが、私の地区は保護者面談があります。
なんだか、自分が子供のころよりも通知表もらうのが怖いです。
。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 今回は何を言われるのだろうってヒヤヒヤもの。 でも、今回は家庭教師をお願いして、子供も随分と集中力がついてきているし、前回よりは随分と気が楽です。 なんたって、毎回胃薬飲んで面談に挑んでいたのですから。 今回の面談は予想通りとまではいきませんが、勉強も真面目に取り組めるようになってきているし、おほめの言葉を担任の先生から頂けましたよ。 L(@^▽^@)」 ブラボー!家庭教師の先生さまさまです。 っていうか、今までが面談延長時間までお願いしての問題児!?でしたから、それが普通児になってきているだけなんですけれど、それでも私にしてはうれしい限りです。 それも面談時間内で終了しているのですよ♪ 先生も、「驚くほど落ち着きが出てきていますね」って言ってくれました。 やっぱり麗子さんにお願いして間違いなしですね! 大切なのは、集中力をつけさせることと、授業が面白く聞けるように、習ったことで分からないことは解決しておくことなんだって。 私にできれば苦労しないんだけど、麗子さんと子供の間に信頼関係が気付かれているからこそなし得ていることなのだなってつくづく感じました。