性格に合わせた家庭教師を選ぶ

子どもの成績を伸ばしてあげたいから塾か家庭教師どちらを頼もうか迷っているなんて相談を受けました。
塾で成績が伸びる子もいますし、家庭教師で成績が伸びる子もいます。
やはりこれはその子の個性や性格によって変わると思うので、一概にどちらが良いとは言えません。

例えば人見知りをするようなおとなしい子ですと、塾のような集団で学ぶ場所になると大変ですよね。
そうした大人しい子には家庭教師がオススメです。一対一の勉強になるので、周りとの競争もなくなりますし、大勢いるなかでは質問もできないでしょうからね。

では大人しい子に家庭教師を頼む場合明るい先生が合うかというとそうでもありません。
確かに積極的にしゃべってくれる先生がよいとは思いますが、あまり積極的な人ですと何か返事しないとというようなプレッシャーがかかってしまうこともあります。
大人しい子はコミュニケーションを取ることが苦手な子もいますが、無理にコミュニケーションを取ろうとする先生だと負担になってしまうこともありますので注意したいですね。

逆に明るい子になると、話を聞いてくれる家庭教師が向いているかも知れません。
よくしゃべる家庭教師になるとお互いの主張をしすぎて衝突する場合もあります。もしくはおしゃべりばかりになって勉強が進まないなんてこともあるので、聞き上手な家庭教師がオススメになります。

といっても大きく分類してみましたが、合う合わないという相性もあると思います。
子どもの個性に合わせて家庭教師も選んであげることが大切になるのではないでしょうか。