目的を明確に!

塾や家庭教師について調べていたら、
やみくもに探してはいけない・・・というような記事を見つけました。
うちのように家庭教師を探しているうちは多いようで、
特に、成績を上げるためにとか、受験勉強のためにという保護者の方は多いそうです。

家庭教師は家まで先生が来てくれるので送り迎えしなくて良くて便利です。
しかも、昔は高いと言われていた指導料も、最近は塾と比べてそこまで高くありません。
ただ、小学生を家庭教師にお願いする場合は特に、実際に成績が上がっているのか定かではないこともあり、不安です。
また、家庭教師の先生と子供がうまく行くのかも心配で、
なかなか、実際にお願いするところまでいかないのです。

良い先生に出会えるとわかっているなら、
迷わないのですけどね。
では、どうすればいいのかと言うと、
まずは、目的を具体的に持つことなのだそうです。

何となく勉強ができるように・・・ではなく、はっきりと具体的にです。
学習習慣をつけて欲しいとか、
中学受験するのだが、模試を受けて合格点に達しない、どうすれば良いかなど。

実際には、「学習習慣については、家庭で指導してください。」と言われるところがあれば、「子供さんが楽しく自分で勉強できるようにするところから指導します。」という先生まで、様々なのです。
また、最近では、進学塾の宿題をみてもらうという人もいるでしょう。

それぞれの目的をより具体的に示すことで、
より良い先生を見つけることができるのです。