プロを選ぶ時

家庭教師には、アルバイトの家庭教師と、
プロ家庭教師と呼ばれる人がいます。

中学受験などの場合、家庭教師を雇うなら、
やはり、プロ家庭教師ではないかと思います。

アルバイトが悪いと言っているわけではありません。
アルバイトでも良い先生は沢山いるでしょう。

ただ、中学受験指導という技術においてはどうでしょうか?

中学受験指導については、やはり経験がもの言います。

それゆえ、難関中学校を受験している子供多くは、
合格実績のある進学塾に通っているのです。

中学受験指導の技術があるからです。
中学受験は高校受験や大学受験とは全く違います。
中学は、義務教育です。つまり、入学試験を受けなくても、必ず公立中学校に進学できるのです。
それなのに中学受験するという事は、
あえて私立や国立を選ぶという事なのです。

また、高校受験や大学受験、特にセンター試験までなら、
学校で習った事が入学試験で出題されるのですが、
中学受験では、学校で習った事つまり小学校の教科書の知識では、
全く足りないのです。

合格のために特別な勉強をしなければならないのが、
中学受験なのです。

そのために、中学受験を専門にしている進学塾やプロ家庭教師を選ぶ必要があるのです。
高いお金を出して、親が参考書を見ながら教えられるような指導では、
悲しいでしょう。

 

中学受験を考えているのなら、アルバイトの家庭教師ではなく、
経験のある、中学受験の指導実績を持つプロ家庭教師なのです。