「ママ家庭教師の勉強法」

夏休みに家庭教師として子どもに勉強法を教えたおかげで、 2学期に入っても順調に進んでいるようです。

子どもが学校が始まると私も家庭教師をしてやれないので、 自分で勉強してもらわないと困るのです。

私は、普段お昼から夜にかけての仕事なので、 帰宅して子どもの勉強をゆっくり見てやる時間がないのです。

夏休みの間は、子どもが学校に行かないので、 午前中に勉強を見てやる事ができたのです。

本当に、毎日家庭教師をしたんですよ!!

お金を出して実際に家庭教師を毎日雇うと、 1ヶ月とは言え、大変な金額になるでしょう。 1日2時間として30日で60時間、 時給2000円としても12万円です。

絶対無理です。

でも、実際に受験生の子どもを持って、 進学塾や家庭教師を利用している場合、 月に10万円以上かかる事も珍しくはないそうなのです。

それを考えたら、プロの指とは行かなくても、 子どもの勉強が順調に進んでいるので、 苦労の甲斐があったというものです。

 

では、子どもにどんな勉強法を教えたかという事なのですが、 私も、当然全ての科目の内容を熟知しているわけではないですし、 子どもに教える事のできない、つまりわからない問題もいっぱいなのです。

ただ、参考書や問題集を使って自分で勉強する方法、 わからない時に調べる方法を教えたのです。

理解しないといけないものはしっかりと理解する、 わからない箇所は、必ず先生に聞くなり調べるなりして、 わからないままにしておかない、 覚えるものは、完璧じゃなくて良いから何度も繰り返す、 これを続けるそれだけの勉強法なのです。