「やる気の問題は?」

家庭教師をいつ頼むか?

「今でしょ!」が流行語大賞に選ばれましたが、 「今でしょ!」と言われてもやる気のでないものはどうしようもないのです。

この「今でしょ!」の林先生も予備校の講師という事で、 家庭教師と近いものがあると思うのですが、 生徒にやる気を出すにはどのような方法をとっているのでしょうか。 やる気を出す一つの方法が「今でしょ!」だったのかもしれませんね。

 

我が家では、子どもに家庭教師をつける時期について悩んでいます。

今すぐにでも、家庭教師をつけたいという気持ちはやまやまですが、 結局は、本人がやる気を出さなければ、勉強というものはうまく行かないわけですから、 やる気がないのに家庭教師を頼んだのでは月謝がもったいないですよね・・

と言っても、子どものやる気を出すために家庭教師を頼むのもなんだか・・

どうなんでしょうか。 無駄なお金はあまり使いたくないのです。

そういえば、消費税の件はどうなんでしょうか。 今のうち、消費税が上がる前に年間契約をしておけば、 安い授業料で教えてもらえるのでしょうか。

月謝という事になれば、4月からいくら年か契約でも無理でしょうかね。

3パーセントって、結構大きいと思いませんか? 家庭教師を頼むという事になれば、1ヶ月に2万円としても、 5パーセントなら1000円だけど、8パーセントの場合1600円です。

随分違いますよね。

消費税分も含め、頑張ってくれれば問題ないのですが、 やる気を出すだけの授業に高いお金を出すのはもったいなくて・・・

まずは、子どもがやる気を出るよう、工夫してみる事にします。