「家庭教師を選ぶポイント」

家庭教師を探す時にどういう事にポイントをおいて探せば良いのでしょうか。

家庭教師派遣センターなどのランキングを見ると、 ランキングで上位になっているところが、 どの点で、他を上回っているかと言えば、 「派遣エリア」「登録講師の数」「合格実績」です。

これを見ると、「派遣エリア」と「登録講師の数」というところだけ見ると、 個人の家庭教師は難しいという事になります。

個人の先生だと、合格実績と言うものは持っていても、 その絶対数は少ないはずです。

最近個人契約の家庭教師が人気のようですが、 個人契約では、この3点を満たすのはなかなか難しいという事です。

派遣エリアが広いとなぜ良いのでしょうか。 エリアが広いと、当然選択肢が増えるでしょう。 近くの先生を選べば交通費はあまりかからないでしょう。 家庭教師をお願いする場合、授業料以外に交通費が実費と言うところが多いので交通費は無視できませんね。

また、交通費を余分に払っても良いから、良い先生を遠くから呼ぶという事も可能になるわけです。

登録講師の数については、派遣センターでは特に重要です。 個人契約と違い、派遣センターであれば、講師のレベルに基準を設けています。 そのため、一定基準の講師が多くいるという事になるのです。

家庭教師は相性が重要なので、指導力などのレベルがわかっていれば、 相性だけで先生を選ぶ事ができるのです。 合格実績については当然でしょう。 受験のために家庭教師を利用するという人が多いので、 それに応えてもらわなければならないのです。

こういった事で選べない個人の先生でももちろん良い先生はいるでしょう。 ただ、それを見つけ出すのはなかなか大変なのです。