「大学に斡旋をお願いする!」

家庭教師を探すにも色々な方法がありますが、
個人契約の家庭教師を探すなら大学に斡旋してもらうのが良いのではないでしょうか。

家庭教師を一般の派遣センターで紹介してもらうとかなりの中間手数料で、
先生に払うお金より管理費の方が高いなんて言う事も起こってしまいます。

確かに派遣センターでは、良い家庭教師を探しやすいと言う事があるかもしれませんし、
学習面でもフォローがあるなどのメリットが大きいのですが、
そういったフォローも必要ない場合も少なくないでしょう。

特に中学受験は考えていない、将来のために勉強のやり方を身につけたいとか、
高校受験、大学受験の勉強を見てもらいたいと言う場合は、
あまり気にしなくても良いのではないでしょうか。

個人契約の家庭教師を探す場合の注意は、大学受験なら、できれば志望大学の学生が良いでしょう。

その意味では中学受験の場合でも、中学受験を経験している先生なら家庭教師としても問題ないでしょう。

そう考えると、大学受験を考えているならまずは志望大学の学生課に斡旋をお願いするのが手っ取り早いでしょう。

大学のアルバイト斡旋は身分は間違いないわけですからその点が安心です。

時給などもきちんと設定されているので、月謝の問題でもめる事もないわけです。

多くの大学が学生にアルバイトの斡旋を行っているので、これはぜひ利用すべきです。

ただ、注意点が一つあります。

最近「〇〇大学の学生ですが・・」という電話がかかってくると言う話をよく耳にします。
ぜひ相手からの勧誘に乗らず、こちらから申し込みをすると言う事を考えましょう。