家庭教師のBOAT

今回は「家庭教師のBOAT」について調べてみました。

最近、家庭教師を利用している人は増えているとはいえ、
やはり一般の塾と比べると高いというイメージがあります。
そこで、今回は個別指導塾並みの料金で家庭教師が利用できると言う「BOAT」について調べてみました。
まず気になる料金システムについて見てみると、
月謝は学習指導料(コース別)+月会費4000円+交通費で、
初回登録料が最初の月に20000円必要となるようです。

一般より高めの月会費の用途は主に家庭教師の研修費に使われると言う事です。
学習指導時間は60分から30分単位で追加でき、実質の授業時間は15分程度の基礎力育成授業(15分)を加えたものとなります。
1回60分授業なら小学生3000円、中1・中2が3200円、中学3年生が3500円、高校1・2年で3700円、高校3年が4000円です。

15分の基礎力育成授業が毎回実施されているわけですが、BOATではこの基礎力を重要視していて、基礎力をつける事により主体性を育て課題発見力をつけチームワーク力を育てています。
BOATが考える基礎力とは経済産業省が提唱する「踏み出す力」「考える力」「協力する力」を構成する12の能力要素です。
(発信力・傾聴力・柔軟性・状況把握力・基準性・ストレスコントロール力・主体性・働きかける力・実行力・課題発見力・計算力・創造力)

家庭教師とのマンツーマンで一人一人に合ったカリキュラムで指導を行う、家庭教師との双方向授業を行う事で、これらの力をつけ学力アップにつなげています。