「家庭教師を徹底調査!親以上の家庭教師は?」

夏休みですね。

子どもが家にいると、毎日お昼ご飯をどうしようか悩まなくてはならず、
「給食」のありがたみをつくづく感じます。
さて、子どもの夏休みの宿題を見てあげるというお母さんは多いと思いますが、
学年が上がるとそれも難しく、塾や家庭教師を利用すると言う事になるでしょう。
ただ、単に勉強を教えるだけならば、わざわざ家庭教師を頼まなくてもできるのではないかと思うのです。

宿題の範囲は決まっているわけですし、子どもの教科書などで勉強しておけばなんとかなるものです。

それでも難しいなら参考書買って親が勉強すれば良いわけですからね。

ただ、実際に効率的に勉強を教えると言う事になればプロにはかなわないわけです。
子どもがわからないところを教えるだけの家庭教師なら親でもなんとかなるけれど、
子どもの苦手を把握して、どういった勉強をして行けば良いのかがわかる、
あるいは中学受験するなら志望校の問題分析もでき、子どもの勉強のスケジュールを立てると言った事は、難しいわけです。

そう考えると、家庭教師を頼むのであればそういった事ができる家庭教師を頼まなければ意味がないのです。

「親ができる事に高いお金を払うのか!!」という事になるわけです。

ただ、実際には勉強だけ教えてくれる、
問題集を解いて間違いを直すだけなんて言う家庭教師も少なくないわけです。
指導が上手い先生というのは、授業がわかりやすいだけではないのです。
様々な分析ができるからわかりやすい授業ができる、そんな先生をみつけたいですね。