「お得な家庭教師の選び方」

安くて良い家庭教師を探そうと思っていましたが、
やはり相場と比べてあまりに安い家庭教師を選ぶのは危険だと言う事がわかって来ました。

そこで、安い家庭教師ではなく、お得な家庭教師を選ぶと言う考えに変える事にしたわけです。
ではどうすればお得に家庭教師を選ぶ事ができるのでしょうか。

まず、料金全体をしっかりと比べます。

「指導料」が安くても管理費などが高額になれば安いとは言えないでしょう。

入会金は別として、交通費以外に月額にかかる全ての料金を比べる事が重要です。

例えば、週1(1コマ90分)×4回で1ヶ月の指導料が20000円というところと、12000円と言うところがあるとしましょう。

ぱっとみると12000円の方がずいぶんお得のような気がしますが、
20000円の方は月々必要なのはこの授業料だけで、12000円の方は管理サポート費を含むと22000円と前者より高額になってしまう場合もあるのです。

これは実際にホームページ上に載せられている家庭教師センターの例ですが、
比べるならこの20000円と22000円で内容を比較しなければなりません。
つまり前者の方は管理費は必要ない様にみえますが、実際には20000円の中に管理費も含まれているわけです。
後者の方は2000円高額ですが、内容が良い方がお得と考えて良いでしょう。
また、気になる高額教材販売についても調べておく必要があります。

教材は必要な場合もありますが、一括購入でローンを組まなければならないようなところは注意が必要です。
ローンでしばる、退会が難しくなるようなところは注意が必要と言えるでしょう。