インターナショナルスクールの家庭教師

今回は、「家庭教師のサクシード」をご紹介します。

サクシードの特徴はそのコースの多さです。

小学生コースでは、一般の家庭教師のコース以外に「科目別対策」「中学受験対策」「公立中高一貫校の対策」「進学塾別対策」のコースがあり、
一般コースでは、「苦手克服」「ここだけ特訓」「勉強の習慣づけ」「中学入学準備」「応用習得」「国立・私立小 内部進学対策」など、目的に応じて選べる豊富なカリキュラムが揃っています。

中学生、高校生のコースでも様々なコースがあり、
その他のコースとして、「不登校」「帰国子女」「インターナショナルスクール」「高卒認定試験」「LD/ADHD」のコースもあります。

今回はその中から「インターナショナルスクールコース」について調べてみました。

このコースの家庭教師は主にインターナショナルスクールに通う子供の補習や受験対策を行っています。

特徴は、事前に家庭教師が使う言語を指定できると言う事です。

インターナショナルスクールの宿題サポートの他、国内外への進学対策、SAT、TOEFLなどの対策も行います。

インターナショナルスクールでは日本のカリキュラムとは異なる授業を行っている事があり、そのサポートを行っている塾や家庭教師は限られているそうです。

サクシードのインターナショナルスクールコースでは、インターナショナルスクールを卒業した家庭教師が指導を担当するので、授業内容を把握し、授業にそった補習をレベルに合わせて行えると言う事です。