プロステージの中学受験

家庭教師を利用したいと思った時、
家庭教師が何をしてくれるのか、しっかりと見極めることが重要です。

何のために家庭教師を利用するのかその目的に合った指導でなければなりません。

例えば中学受験の生徒に対して、家庭教師はどのようなことをしてくれるのでしょうか。

今回は、「プロステージ」の家庭教師の中学受験対策について調べてみました。

「プロステージ」では、生徒の個性や家庭の価値観について把握したうえで、アドバイザーが対策を提案します。

「プロステージ」の家庭教師は、受験生が苦戦する単元や時期はある程度わかっていて、
過去の経験から苦戦や失敗の原因の対策ができるのです。

各学年のターニングポイントに注意して先回りできるように指導しているということです。

また、中学受験は算数といわれますが、
「プレステージ」では国語にかなりの力をいれています。

まずは、読解力を身につけるための学習をします。

読解力は国語だけでなく、他の科目にも影響を与える科目だからです。

読解力は国語だけの問題ではありません。
プレステージの経験の中でも乏しい読解力が起因して小学校5年生夏から算数で伸び悩む生徒が大勢いるそうです。

読解力というのは、塾ではなかなか指導しにくい力です。

読解力は家庭教師の指導ならではのことなのです。

また、算数の勉強には、数の性質や大きさを実体験の中で学んでおくことが重要です。

そのことは、中学受験対策のみならず、中学進学後、大学受験に密接に関わる能力です。