学参の夏期集中講座

どうせ頼むのならプロにと考えます。

塾か家庭教師か悩む場合、値段のこともありますが、
やはり中身が気になるわけです。

家庭教師は「安かろう 悪かろう」も多いということで、
プロの家庭教師はどこが良いのか調べてみたいと思います。

前回は、プロステージについてご紹介しましたが、
実は同じプロと呼ばれる家庭教師も一様ではないそうです。

そこで、今回は「家庭教師の学参」についてお話しします。

学参では、この夏、プロの家庭教師による夏期集中講義が実施されるそうです。

家庭教師、特にプロ家庭教師は「ICU」のように一時期のみ利用すると、
利用価値が高いと考えています。

高額ではありますが、集中的に指導を受けることで、
家庭教師から離れてもその後の学習が上手くいくのです。

夏休みに苦手単元を克服したいという人や、
志望校対策を行いたいと、はっきりした目的がある人は特に良いですね。

6時間で1つの単元を集中的に勉強する「6時間コース」を見てみましょう。

1回90分×4回、あるいは1回120分×3回から選べ、料金は39000円です。

指導内容は自由に決められますが、
小学生の場合だと、算数の「速さ」「割合」「図形」、理科の「物理」「化学」「生物単元」「地学」、国語では「読解力」「問題を解くための解法や知識のパターンの理解」などがあげられています。

医学部受験、難関大学受験対象の8時間コース(68000円)もあり、
この夏に苦手対策を集中的に対策し、9月からライバルを1歩リードしようというコースです。