片づけの家庭教師

家庭教師と聞くと受験勉強のためであったり、
苦手科目の克服などを思い浮かべるでしょうが、
世の中にはほかにも様々な家庭教師が存在しています。

今回は、ネットを見ているときに発見した「片づけの家庭教師」について紹介します。

イオングループでもある家事支援サービスを行う「カジタク」が2018年8月31日から開始するサービスで、
3歳から12歳までの子ども向けとして提供するそうです。

対象エリアに関しては今のところ東京23区内だけのようですが、
今後拡大する予定となっています。

片づけの家庭教師では、カジタク収育士が家庭を訪問して子どもたちの整理判断力を育成することを目的とし、
教材を使いながらゲーム感覚で楽しく学べるようです。

スケジュールとしては、
・訪問、準備(5分)
・自己紹介、進行、検定の説明(5分)
・紙芝居、フリップ、シールブックなどを使用した片づけ授業(約20分)
・ミニテスト、答え合わせ(約10分)
・こども収検合格認定式(5分)
・休憩(10分):保護者と片づけ実践場所の相談
・片づけ実践(45分)
・終了(5分):保護者にメンテナンス法説明
・お困りの箇所のご相談(10分)
・退出準備、撤収(5分)
となります。

全体的な時間としては2時間ほどとなっており、
基本料金はテキスト代や検定費用を含めて1万2,000円となっています。

片づけが苦手な子どもだけではなくて、
保護者にとっても勉強になる家庭教師であると予想できます。

また、整理整頓が得意な子どもは勉強においても計画的に勉強できるのではないかと思うので、
部屋が汚いことで悩んでいる保護者の方は試してみても良いでしょう。