親が子どもに対してやってあげられること

最近の家庭教師サービスはサポートが非常に充実しています。

例えば、中学受験を効率良く行うためには、いつ何の勉強をするのかスケジュール管理が重要です。

以前は子どもやその親が行っていましたが、
今では家庭教師がスケジュールの計画や管理を行うケースが増えてきました。

今日はどんな勉強をするのか、間違った問題はどうすればいいのか、
チェック表の付け方など細かく指導が入ります。

どこまでやってくれるかは利用する家庭教師によって異なりますが、
非常に手厚いものが多いようです。

では、親の出る幕はないのでしょうか?

実はそんなことはなく、親にも役割がたくさんあります。

家庭学習の時間管理やプリント類の整理は家庭教師ではお願いできないので、
これは親または子どもが自主的に行わなければなりません。

また、受験勉強であれば体調管理も重要と言えます。

受験日はちょうどインフルエンザやノロウイルスの流行する時期なので、
少しの油断もできません。

風邪などの病気にかかればパフォーマンスが下がるので実力を出すことが難しくなってしまうでしょう。

そんな事態にならないためにも、親は子どもの体調に気を遣う必要があります。

まずは子どもに手洗い・うがいを徹底させ、人混みが激しい場所はマスクを着用しましょう。

免疫力を高めることも大事なので、免疫力を高める食材を使った食事を心掛けることも大事です。

ストレスや睡眠不足も体調不良になる原因なので、
適度に気を抜くように誘導するようにしましょう。

勉強のことは家庭教師に任せ、それ以外のことは親がサポートしてあげてください。